女性10年継続選手 管理職育成プロジェクト

まだ女性活用に本気でとりかかっていない!なんてことありませんか?女性の人材取り合いは始まっています。 こんなことは御社でありませんか? 女性の管理職・管理職候補がソ立たない 女性の離職率が高く、10年以上継続している社員がとても少ない 女性推進部があるのに、何をしていいか分からない
管理職育成プロジェクトの最大の特徴はPBL導入 ※ PBLとは、Project-Based Learning= 課題解決型学習プログラム

プロジェクト実行のための目標設定、実施計画立案、プロジェクト実行を
管理職候補の女性チームで行うこの過程で、
■ 課題解決能力 ■ マネジメント能力 ■ リーダーシップ能力等を磨き、
女性リーダーとして活躍していくものを学びます。

ダイバーシティに向けた社内の課題解決+女性リーダーに必要な能力開発↓

企業の未来を支える 女性リーダー誕生 ダイバーシティな組織へ

管理職が少ない問題点はどこ?(人事部に調査)

  1. ① 現時点で必要な知識・経験・判断力を有する女性がいない
  2. ② 可能性はあっても、管理職につける在籍年数がたってない
  3. ③ 勤続年数が短く、管理職になるまでに退職
女性にキャリアアップの機会を与える

管理職育成プロジェクトでは

「教育のワーク」・ ワークライフバランス ・女性管理職向け ・男性管理職向け ・キャリアデザイン 「実践のワーク」 ・目標設定 ・実施計画立案 ・プロジェクト実行

管理職育成プロジェクトの効果 (教育も実践も入っているから一石二鳥!)

ダイバーシティー(多様性)の環境づくりの土台ができます。

社内で女性が活躍できない原因を探し解決。女性が「イキイキと働ける職場」にします。
これは今後課題になる、介護問題に対しても適応となりますので、
社内では進めていかなくてはいけない問題になります。

管理職候補になる女性社員の育成・実践の場となります。

成長できる実践の場を作ることは、一番大切なことだと思っている上司の方が多いです。
しかし初めての時はフォローが必要です。
マネジメント・ファシリテーション・プレゼンなど、1つのプロジェクトの中には必要なスキルが
詰まっています。

必要な知識、スキルをセミナーにて行います。

女性向けに、また男性管理職向けに、知識を講義していきます。
ワークショップなどおりまぜながら、より実践に近いものを提供いたします。

プロジェクト全体像

現状把握→ビジョン共有と各種PJTの発足→女性活躍支援のためのPJT活動 プランA(15万~) プランB(65万~) プランC(130万~)

お問い合わせ・資料請求

本サイトに関するお問い合わせ、資料請求はこちらから。

お問い合わせフォームへ

無料育休復帰プログラム e-ラーニング

無料プレゼント

メールマガジン

1人でも多くの女性が、よりよいワークライフを過ごせる日本になるために。そして企業・団体が共に発展していくための情報を提供いたします。

登録はこちら

ウーマンズワークライフ ブログ

働く女性、ママへ

ウーマンズ・ワークライフは、働きたい女性や子育てママをサポートします。
女性が社会で活躍できるステージを提供するために、あなたの声を子育てポータルサイト「ママココ大阪」に届けてください。

大阪限定!子育てママの情報サイト ママココ大阪

ママココ大阪Facebook