CSR、男女共同参画、ISO26000

「子育て支援」「ワークライフバランス」から一歩、前進する組織へ。

CSR、男女共同参画、ISO26000

日本社会は、女性が働きやすい組織とマネジメントを求めています。
実利をともなった改革が組織の価値を高め、時代の先がけとなります。
IC(Corporate Identity:企業理念の統合)、IR(Investor Relations:投資家への情報公開)、そしてCSR(Corporate Social Responsibility :企業の社会的責任)など、企業に求められるものは時代とともに進化してきました。

超少子高齢化社会の日本で労働人口を確保するためには、女性が働きやすく「ワーク・ライフ・バランス」のとれた、多様性を尊重する「ダイバーシティ」な経営が求められます。
私たちは、女性が活躍する企業には革新の風土が育ち、結果として収益性も高まり、競争力においても優位に立つと考えています。

CSRとISO26000について

CSRとは、企業が利益を追求するだけでなく、社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダーに対して適切な意思決定をすることを指します。
2010年11月に国際標準化機構(ISO)は、社会的責任に関する国際規格 ISO 26000 を発行して注目を集めています。

お問い合わせ・資料請求

本サイトに関するお問い合わせ、資料請求はこちらから。

お問い合わせフォームへ

無料育休復帰プログラム e-ラーニング

無料プレゼント

メールマガジン

1人でも多くの女性が、よりよいワークライフを過ごせる日本になるために。そして企業・団体が共に発展していくための情報を提供いたします。

登録はこちら

ウーマンズワークライフ ブログ

働く女性、ママへ

ウーマンズ・ワークライフは、働きたい女性や子育てママをサポートします。
女性が社会で活躍できるステージを提供するために、あなたの声を子育てポータルサイト「ママココ大阪」に届けてください。

大阪限定!子育てママの情報サイト ママココ大阪

ママココ大阪Facebook