女性活躍推進法案・行動計画の策定と公表

2014年、政府が女性活躍推進法案の要綱を承認しました。
従業員301人以上の大手企業に、管理職や新規採用者に占める女性の割合など、企業が選んだ項目について、数値目標を盛り込んだ行動計画を策定し、公表するよう義務付けました。
(注)具体的な項目・数値や、「役員」、「管理職」の定義につきましては、
各社により異なります。

直に300人以下の企業も考えていかなくてはいけません。
「政府が義務づけるかどうか以前に、企業として生き残れない」という某企業の社長の言葉にもあるように、企業が戦略として取り入れていかなければいけない問題になります。

背景

50年後の日本の人口は約3割減少し、生産年齢人口はほぼ半減すると予測なれる中、企業が持続的な成長を遂げるためには、女性の能力発揮を促し、労働市場の担い手になってもらう必要があります。
また、ダイバーシティー・マネジメントの視点からも、性別でなく多様性に合わせた環境づくりや人材育成は急務であり、女性の育成・活用・登用は国をあげての重要課題になっています。

女性活躍推進法案の要綱は「女性の役員・管理職登用に関する目標」「目標実現のための具体的な取り組み」などが挙げられます。 大なり小なり女性活躍推進しているが、このような公表の内容・仕方がよく分からない まさに今からで、取組自体もまだまだだけど、どうすればいいの? こんなお悩みを抱えている企業様ぜひお気軽にお問合せください。

これらの取り組み・行動計画を策定し公表すること

  1. ① 社員の意識が高まります。
  2. ② 取り組み内容のスピード・効果が高まります。
  3. ③ 採用段階において社のアピールポイントになります。

料金

① カスタマイズした育休復帰プログラム

御社の取り組みの良さを発揮し、社内外にアピールします。
※ 社内向けリーフレット作成付き

費用:300,000円 

② 目標などの設定から発信まで

①の内容にプラスし、社内の現状調査から自社がきちんと目指せる目標設定を作成します。
※ セミナー・ワークショップ付き

費用:480,000円 

③ 実際の取り組み

②の内容にプラスし、実際の取り組みをサポートします。

費用:850,000円~ (6ヶ月程度) 

お問い合わせ・資料請求

本サイトに関するお問い合わせ、資料請求はこちらから。

お問い合わせフォームへ

無料育休復帰プログラム e-ラーニング

無料プレゼント

メールマガジン

1人でも多くの女性が、よりよいワークライフを過ごせる日本になるために。そして企業・団体が共に発展していくための情報を提供いたします。

登録はこちら

ウーマンズワークライフ ブログ

働く女性、ママへ

ウーマンズ・ワークライフは、働きたい女性や子育てママをサポートします。
女性が社会で活躍できるステージを提供するために、あなたの声を子育てポータルサイト「ママココ大阪」に届けてください。

大阪限定!子育てママの情報サイト ママココ大阪

ママココ大阪Facebook